学習塾を西尾市でお探しなら「StudioM」子供英会話も運営しております。

新着情報

生活の3点を固定しましょう。

2019/05/01

新学期が始まって約1ヶ月。
 
そろそろお子さんの学校生活も軌道に乗ってきたのではないでしょうか?
 
学校生活に慣れてきたら、家庭での過ごし方・学習の仕方も整える必要があると思います。
規則正しい生活を送り、1日の予定の中に「学習時間」をうまく組み込むことが大事です。
 
毎年この時期になるとお話しているのですが、
 
1日の生活の予定を立てるときに大切な事は・・・ 
生活の3点を固定する
ということです。
 
生活の3点とは・・・
●1日の始点 (起きる時間)
●勉強の始点 
●1日の終点 (寝る時間)
の3つです。
 
そしてこの3点を子供と話し合って、子供ができる時間を設定しましょう。
そして一旦設定したら、できる限り守らせるようにしましょう。
 
わが家の息子が小学生だったときは・・・(平日)
 
●1日の始点 : 6時 ⇒ 朝食を6時半までにとる
●勉強の始点 その1 : 7時10分~10分間 (漢字の書き取りや教科書の音読)
●7時半に家を出て登校
●4時半から5時の間に帰宅
(その後 外へ飛び出し、夕方までは帰ってきません・・・習い事や教室の時間の15分前までには帰宅)
●夕食 : 6時前後
●勉強の始点 その2 : 7時半前後~ (1時間~1時間半)
●1日の終点 : 9時半前後(10時までには就寝)
 
勉強の時間もお子さんの集中力を考えて、何回かに分けてやるようにすると良いと思います。
(低学年なら一回の学習時間を15分から20分 30分ぐらいまでにすると良いでしょう)
 
1日で高学年ならトータル1時間から1.5時間ぐらい
低学年なら1時間ぐらいになれば良しとしましょう。(習い事や塾は別会計ですよ)
 
そして1日の予定表を、できるだけカラフルに、わかりやすく画用紙などに書いて家のあちこちに貼って、子供が常に目に付くようにしておきましょう。
 
わが家の場合は、トイレ、洗面所、学習スペース、リビングのテレビ横 などに貼っていました。そうすることでできるだけ、自分自身で時間を気にしながら動けるようになりますので。
 
「うちはお受験もしないし、フツーでいいから、こんなに手をかけて勉強させなくてもいいわ」
と思っているお母さんもいますよね。
 
でも学校が週5日になってから(土曜日がお休みになってから)は、「ゆとり教育」ということで、授業内容が減らされ、総合学習や行事の時間が増えました。
その結果が、全国的な「学力低下」
国はその結果を受けて、今度は「学習内容の強化」をはかり、小中学生の学習内容は、ゆとり教育の時期の1.5倍です。
 
それでも、行事や総合学習がありますので学校の授業時間だけでは、到底足りないのです。
学校の学習だけでは「フツー」どころか、「フツー以下」になってしまいます。
 
小さいときにしっかり手をかけておけば、高学年・中学生・高校生となるにつれて、自立学習がちゃんとできていきますので、親はとても楽になります。
小学生のお子さんをお持ちのお母さん、手をかけるべき時は「今」です。
 
新学期の家庭での過ごし方、ちょっと見直してみませんか?

pageback

教室リスト

  • こどもえいご 幼児・小学生
  • 学習塾 幼児・小学生
  • 学習塾 中学生

Tel:0563-73-6032/メールで問い合わせ

Information

Information

西尾市のStudio M(スタジオ・エム)は、園児~小学生向けの学習塾&子供英会話教室と、園児~中学生向けの学習塾です。

英語教室・学習塾 Studio M
〒444-0427
愛知県西尾市一色町赤羽内川4番地
●休校日 日曜日
●電話受付時間 9:00~21:00
※教室中はお電話に出ることができません。折り返しお電話させていただきますので、ご了承ください。お急ぎの方は、メールにてお問い合わせください。
  • TEL:0563-73-6032
  • メールで問い合わせ

ページの先頭へ